これはびっくり

ホットケーキミックスにみる食品業界の技術革新とかそういうもの

新しいフライパン。 pool.hatenablog.jp 白く丸い美しいフライパン面をうっとりみつめて過ごす。しあわせ。 こんなしあわせは長く続かないらしい。フライパン面は焦げるらしい。 ならばいま、美しいフライパン面のある間に、そうだ、ホットケーキを焼こう。 …

メガシャキシャキ

朝ごはんには卵を焼く。朝ごはんのためにフライパンを新調した。 IH調理器具に変えたこともあってフライパンを新調することにした。まずはイオンやイトーヨーカドーといった調理器具を扱っているだろうという店舗で探してみる。ひととおり眺めて飽きる。 次…

あの日見た異空間の名を僕はまだ知らない

斬新な着席だと思った。 ドリンクバーの帰りに思わず振り返ってしまった。不躾ですまなかった。見知らぬ人々よ。四人がけのいわゆる「ファミレス席」で二人だけで並んで座っている人々をこれまでに見かけたことがなかったのだ。 向かい合って見つめ合うかわ…

中毒の源は不安定

見れば見るほど不安になるドスパラの踊り。 具体的にこの振り付けが不安定で目が離せない。本人が振付けているのだろうか。画面に横方向のテンションがかかっているのか、なんともバランスが悪い。 暑いから疲れているのだと思う。

カカポの生態が『ホットロード』だった件

絶滅まで秒読みとされ、隔離保護されるカカポ。犬サイズの巨大オウムが地面を数キロ歩いて移動するらしい。あまりにもやる気の感じられない繁殖行動がテレビで紹介されていたことを思い出して、あらためてWikipediaの説明だけをもとに図化してみた。実際のテ…

NHKって渋谷にあるんでしょ、渋谷駅まで行けば楽勝だね。

そう軽く考えて「NHKスタジオパーク」の入口まで行ってきました。 敷地に入るといきなり巨大などーもくん様におでむかえされてしまいます。「どーもくん」が正式名称ということは敬称略になるので「どーもくんさん」とお呼びしなくては。そして勢いあまって…

渋谷直角『奥田民生になりたいボーイ出会う男すべて狂わせるガール』を読んだ

今週のお題「読書の夏」 「ソッカ」と「セアダス」を検索してしまいました。「ソッカ」は南フランスニースの、「セアダス」はイタリアのサルディーニャの伝統菓子、らしいです。 村上春樹の小説のようでした。村上春樹の小説は最後まで読めた試しがないので…

太陽の塔の扱いの変遷

奇譚クラブのガシャポン「コップのフチの太陽の塔」。身をよじる「逆さひっかかり太陽の塔」。 「超合金太陽の塔ロボ」の発売も記憶に新しい。 超合金 太陽の塔のロボ スペシャルページ|魂ウェブtamashii.jp こんなに太陽の塔を素材にして大丈夫なんだっけ…

規制が規制になった背景と無駄かどうかということ

うろおぼえなので軽いお話として。 「小学校の校舎を建替える際に規制のせいで無駄な出費を強いられているのはいかがなものか」という規正緩和の先兵のような意見を目にした。具体的にどこの誰が主張していたのかは忘れてしまったが、どうしてこんな規制が成…

御洒落の星

見た事もない高レベルのお洒落な方から目が離せない車中。ぱりっぱりの和装コートにぱりっぱりの袴。どうして電車で移動されているのか不思議なほどに凝った装いで驚いた。

人気のキャラクター

黒目がちで眼が離れていると表情に変化がなくてもキャラとしてかわいいかもしれない。

スライムフェイス

「ジバニャン」と「カツオにゃんこ」が似ていると評判だった。似ているキャラを集めるとどれもスライムフェイスに見えてくる不思議。 下のふたつは「ぴちょんくん」と「トロの帽子をかぶったアイルー」。 スライムはドラゴンクエストのスライムのこと、念の…

あたたかさには理由がある。

正月にお年玉袋に入っていたマフラーがあたたかいので喜んでいた。梨羽兎左衛門にも着せてみたが、タグの内容は秘密だ。 けもけもでゴージャスなので、自分では選択しないデザイン。お楽しみ袋やお年玉袋も、たまにはおもしろいと思った。 今週のお題「ナイ…

迷惑メールとわたし、あるいは宇宙人との邂逅。

「お嬢様」と書かれているので女性だろうが、読み方がわからないキラキラネームを名乗るメールがやってくる。お会いするだけでお礼が用意されているらしい。提示されている「1000万」のお礼が円の金額を表していると仮定した場合、見知らぬ相手と対面す…

もやしもん、連載終わるってよ。

年末になんというニュース。連載開始から既に10年も経っていたのも驚いた。 東京国立科学博物館での菌類をテーマにした展示のインパクトも大きかった。 なにはともあれ最終回を楽しみに待つ。来年最初のお楽しみだ。 今週のお題「私の年末年始」