今週のお題

あなたなしではいられない

今週のお題「今年買ってよかったもの」 予定どおりPS4。 すごいぞPS4。 もうPS4無しの生活なんて考えられない。 ほんとは昨年の12月に買ってるはずだったが、あれやこれやで今年が半分以上過ぎてからようやく買った。そういうわけで、今年買ってよかったもの…

SFはディックを神として葬ろうとしたのか

男女の双子のモチーフで締めくくられた映画「ブレードランナー2049」。最後の5分ほどで、奇跡の顕現たる「こども」の存在を物語の中で慎重に隠したように、映画「ブレードランナー」の続編として提示されてはいるが、別の物語の映画化であることを巧妙に隠し…

パワースポットが呼んでいる、室生寺五重塔。

女人高野と称される室生寺。高野山へは女人禁制の時代に、高野山の代わりに女性が参詣する先とされた室生寺。その室生寺にも五重塔。 室生寺五重塔 これまでに紹介してきた五重塔群と比較して、華奢で小さい。圧倒的に小さい。近年、台風の影響で大きく損壊…

塔のなかの塔、五重塔といえば五重塔、法隆寺五重塔

法隆寺五重塔 五重塔といえば、法隆寺五重塔。正面からどーん。しかし、この写真では塔の本体は見切れている。 法隆寺五重塔 正しくはこちら。ただし背面だが。何が違うかといえば、上の「相輪(そうりん)」が見切れていない。塔の本体はこの相輪と、相輪の…

醍醐寺の五重塔は屈強

醍醐寺はそういえば行っていなかったと気がついて、行ってみたときの五重塔。やたら広い境内を巡った大徳寺や知恩院の記憶と混ざって行ったことがあるような気がしていた。気がしていただけだった。 醍醐寺五重塔 応仁の乱で周辺伽藍は全焼したが、平安時代…

稲荷社の猫

キツネに囲まれた猫。 鹿島神宮境内の稲荷社にいた猫。 鹿島神宮境内の稲荷社。 大小様々のキツネ像に混ざって猫。賽銭を入れると、奥へ逃げてしまった。 青春18きっぷを使い切ろうと、鹿島神宮と香取神宮へ出掛けた。とても1日で回り切らない。涼しくなっ…

ひかりさすこの世の果て、浄土寺浄土堂へ。

青春18きっぷの旅2017年は兵庫県小野市を目指すことにした。そこに何があるかといえば、大仏様(だいぶつよう)を代表する建築、浄土寺浄土堂がある。 全ての道はイオンに通ず 浄土まであと何マイル? 見ろ、これが浄土だ 浄土寺浄土堂とは何か 次はどこへ行…

この世の果てのその先へ

オリジナルを参照しつつ、16世紀に再建された建物。面影はある、といえばある(建築年代を勘違いしていたので修正)。 鎌倉時代に建設されたオリジナル。 体感できる日本三大浄土(私選)を数年越しでコンプリートした。特に、今回たずねた先が最後の一ヶ所…

鹿と鳥

夏は旅する季節なので青春18きっぷの旅。 まずは、鹿。暑さで木陰に陣取る鹿。写真を撮りまくる人々。やはり宮島は観光客が多い。 インスタ向けのポーズか。 人慣れしてはいる。 こちらが鳥。尾道から船で40分ほど、昭和2年に完成したという邸宅の照明器具。…

流れよ音楽

なくしたと思っていた充電ケーブルが出てきたから、Bluetoothのオーディオレシーバーを起動して、久しぶりにPCに保存している曲を聴いている。 『流れよ我が涙、と警官は言った』がフィリップ・K・ディックの短編だという話は、いつごろだったか、ラジオから…

フォルダやファイルが消える

菌のフレンズのドキンちゃん。本文とは関係ない。 外付HDDからファイルとフォルダが消えた。こつ然と消えた。思い当たる節はWindowsからの修復。 ファイル修復ソフトも試したが、あまりはかばかしくない。消失に気付く前にいろいろ作業してしまったから仕方…

にくまんだいすき、ふたたび

今週のお題「ゴールデンウィーク2017」 蓬莱のにくまんが食べたくなったゴールデンウィークでした。 けものフレンズのキャラににくまんを添える簡単なお仕事のつづきです。おいしものといえば、食い意地の張ったこちらのフレンズを外すわけにはゆきませんね…

はてなとわたし

今週のお題「自己紹介」 梨羽兎左衛門。 2013年4月24日から「はてなブログ」をはじめた。 enchantMOONが切っ掛け。そしてenchantMOONは死んだ。 ブックマークが面白そうだと作ったはてなのアカウントだったが、操作がわからず数年放置。ようやく一昨年あたり…

冷蔵庫と寝袋

「人型寝袋」が冬の衣装として定着している。もう数年は使っている。 ドッペルギャンガーの人型寝袋(ヒューマノイドスリーピングバッグ)。軽くて暖かい。 各種レビューではほつれたとか、破れたとか、ファスナーが噛むとの内容で、びくびくしながら注文し…

何をどうすれば「人喰いの大鷲トリコ」を遊ぶことができるのだろう

お題その2「今年、買ってよかった物」 正確にはまだ買っていないが今年買うつもりの物でよかった物になるはずの物と、買ってよかった物のはなし。 「人喰いの大鷲トリコ」がようやく本当に発売されて、発売日にソフトを買った。初回特典付。買ってよかった。…

海外ドラマ三昧のおともを吟味する。

年末年始に海外ドラマを観るなら、長丁場となりそうなので、おやつとおつまみを用意しよう。全国の各地のおいしかったものを書き連ねてみる。 北海道 森駅のいかめし。北海道物産展の王者いかめし。いつ食べてもおいしい。 六花亭のすべて。帯広本店の生ケー…

拾年も弐拾年も、はてなのことを

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」 そんな先のことはわからないが、スマートフォンは使わなくなっているだろう。

ブログなんてウソさ、ブログなんてないさ

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」 1. はてなブログを始めたきっかけは何ですか? あれは三年前。ブログなんて止せばいいと諭すやさしい人たちを駅のホームに残して故郷を離れた日に遡ります。終着駅で探し当…

我買う故に我ありとヨドバシの中心で買い物を叫ぶ

マウスが壊れた。高かったのに。しかたがないので古いマウスを探しててきとうにつないでいたらUSBハブから焦げた臭いがして触るとアツアツな事故寸前。これはもう買い物しかない。 それでは、何を買わなくてはいけないか整理してみましょう。 先ずマウス。壊…

ハイツ神田川へようこそ

着てはもらえぬセーターを編むような酔狂は成さずとも、住めもしない幻のハイツ神田川の構想に余念のない日ごと寒さがつのるこのごろ。寒さこらえず銭湯に漬かると流れるあのメロディ。三畳一間の下宿に暮らし銭湯へ通うあなたがいれば何もこわくないわの歌…

博多でうろん

久しぶりに「かろのうろん」へ行った。 つゆがうまい。歩き疲れた胃にやさしい。 ネギの辛みがまたうまい。ラーメン丼風の鉢にネギが山盛りになっている。 おにぎりとゴボウ天が人気らしいがまだ食べたことがない。 前回(2014年だ)も既に店内撮影禁止だっ…

もしもアニメのキャラがあのひとだったら

今週のお題「映画の夏」 アシタカを温水洋一さん、サンを天童よしみさんの配役でイメージした『もののけ姫』。なにこのキャラの完成度。むしろ見たい。すごく見たい。 フィクションといえど美男美女のラブストーリーと決めてかかるのはどうだろう。 勢いで描…

何年かぶりにCD、音楽CDを買った。

今週のお題「今年買って良かったモノ」 www.amazon.co.jp ITunesに取り込もうとしたら、途中で止まる。読み込めないトラックをPCのドライブは補正してくれないので何か不具合があるらしい。CDプレイヤーは発掘したが、まだ電源アダプターが発掘されていない…

新しいソフトをマスターするには人生は短すぎる、ということもないといい

今週のお題「今年買って良かったモノ」 CLIP STUDIO PAINTです。 買ってからインストールするまで数ヶ月、そして起動して使ってみるまでまた数ヶ月、年末が近づいてから集中してマスターしようとしています。漫画としての完成度は気にしないことにして、とも…

あらゆる意味を無効にする魔法のことば「なにそれ」

今週のお題「私の流行語大賞」 「なにそれ」。 渋谷直角『奥田民生になりたいボーイ出会う男すべて狂わせるガール』(扶桑社)より。 とてもじゃないが使えない。使えないけど使いたい。使えるあなたがうらやましい。 「凍てつく波動」に相当する魔法のこと…

時代が変われば基準も変わる、きみがイケメンに相当するかもしれない時代

今週のお題「行ってみたい時代」 「ただしイケメンなら(略)」のただしがきが付くと、イケメンにあらずは人にあらずとまで思い詰める向きもあろうかというものです。しかしながら、やはり時代により基準も異なることもよく知られています。 最近、漫画化さ…

今こそ時代は室町、「三世代同居」の真意は中世の再評価だ

今週のお題「行ってみたい時代」 床の間や座敷など、現在の和室の原型が成立したのは室町時代ごろとされています。豪奢な近世城郭も、元をたどれば室町時代の建築から発達したと考えられています。御伽草子などのむかしばなしの原型が集約されたのも、例の三…

『キマイラ』(ジョン・バース)の影響で読書をしなくなったはなし

今週のお題「人生に影響を与えた1冊」 ジョン・バース (著)・國重 純二 (翻訳) 『新潮・現代世界の文学 キマイラ』新潮社、1980年5月 それまでの自分といえば、活字を読むこと自体は好きだったが、本や文学を読んでいたとはいえなかったのだろう。 ぱらぱら…

渋谷直角『奥田民生になりたいボーイ出会う男すべて狂わせるガール』を読んだ

今週のお題「読書の夏」 「ソッカ」と「セアダス」を検索してしまいました。「ソッカ」は南フランスニースの、「セアダス」はイタリアのサルディーニャの伝統菓子、らしいです。 村上春樹の小説のようでした。村上春樹の小説は最後まで読めた試しがないので…

じめじめしている

今週のお題「梅雨の風景」 帰宅して荷物を下ろしたらぬめぬめしていたので手を見ると小さいナメクジが憑いていた。可及的速やかに外にお帰りいただいた。 何か憑いている、じめじめした梅雨の日。何かが憑いているに違いない。発送予定が近づいて、また想定…