何をどうすれば「人喰いの大鷲トリコ」を遊ぶことができるのだろう

お題その2「今年、買ってよかった物」 正確にはまだ買っていないが今年買うつもりの物でよかった物になるはずの物と、買ってよかった物のはなし。 「人喰いの大鷲トリコ」がようやく本当に発売されて、発売日にソフトを買った。初回特典付。買ってよかった。…

アニメ「舟を編む」の「早雲荘」を編んでみるつづき

11月17日深夜の放送を見てからの記事です。DVDやブルーレイを購入すればがっちり確認できます。 第六話「共振」は建物的に神回でした。室内でモヤモヤする場面が続きましたから、大家さんの寝室が2階だということまでわかりました。やはり2階はもともと貸…

海外ドラマ三昧のおともを吟味する。

年末年始に海外ドラマを観るなら、長丁場となりそうなので、おやつとおつまみを用意しよう。全国の各地のおいしかったものを書き連ねてみる。 北海道 森駅のいかめし。北海道物産展の王者いかめし。いつ食べてもおいしい。 六花亭のすべて。帯広本店の生ケー…

串のまま食べさせろ、串焼きの肉の祝祭感が焼鳥の味の全て

焼鳥を串からはずすお行儀よいみなさま、訓練された居酒屋仕草を標榜するみなさま、さようなら。 一人一串運動は店の横暴だとか儲けに走り過ぎだとかそんな罵りまで聴こえてきますが、違う、そうじゃない。焼鳥に期待しているものは、ただ均等に肉を口にする…

アニメ「舟を編む」の「早雲荘」を編んでみたが混乱した

アニメ「舟を編む」の「早雲荘」を「舟編荘(仮)」として妄想建設を続けています。 pool.hatenablog.jp pool.hatenablog.jp 玄関周辺が映った場面を繰り返し確認しつつ、例の引き戸を付けてみました。モデルになった建物の写真から作画しているようなのです…

アニメ「舟を編む」の「早雲荘」を編む

2階だけ再構成してみた「舟編荘(仮)」、というか作中の「早雲荘」。つづけて1階を考えてみます。 前回はこちら。 pool.hatenablog.jp 2階は外観その他から八畳間が並んでいるらしい。1階は外観から四畳半が並んでいるらしい、ということで、建物として…

拾年も弐拾年も、はてなのことを

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」 そんな先のことはわからないが、スマートフォンは使わなくなっているだろう。

アニメ「舟を編む」馬締さんの部屋は四畳半か六畳か

深夜アニメで眠いこのごろですが、みなさんはアニメですか。 「舟を編む」の馬締さんの家を解析するためだけにこのアニメを見ています。公式設定とかモデルになっている建物がありそうなのですが、アニメから再構成してみます。原作も読んでいない本来は明ら…

高価なきらきら

例の「高価なきらきら」の画像があったのでこれで今週は乗り切ろう。enchantMOONの思い出。 ペンで描いた線を指で囲むときらきらするやつ。白背景で使っているからせっかくのきらきらも静止画にすると目立たない。実際はきらきら動くから美しい。この状態だ…

ブログなんてウソさ、ブログなんてないさ

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第1弾「はてなブロガーに5つの質問」 1. はてなブログを始めたきっかけは何ですか? あれは三年前。ブログなんて止せばいいと諭すやさしい人たちを駅のホームに残して故郷を離れた日に遡ります。終着駅で探し当…

君の名は、カンケン。

よく見かけるあのバッグは「カンケン」というらしい。こちらのブログから知りました。 www.rinsimpl.compw サムネイルがPENTAXのカメラのようだったので本文を見たらPENTAXでした。レンズがそれっぽい。せっかくなので最後まで目を通したところ、思いがけず…

我買う故に我ありとヨドバシの中心で買い物を叫ぶ

マウスが壊れた。高かったのに。しかたがないので古いマウスを探しててきとうにつないでいたらUSBハブから焦げた臭いがして触るとアツアツな事故寸前。これはもう買い物しかない。 それでは、何を買わなくてはいけないか整理してみましょう。 先ずマウス。壊…

ハイツ神田川へようこそ

着てはもらえぬセーターを編むような酔狂は成さずとも、住めもしない幻のハイツ神田川の構想に余念のない日ごと寒さがつのるこのごろ。寒さこらえず銭湯に漬かると流れるあのメロディ。三畳一間の下宿に暮らし銭湯へ通うあなたがいれば何もこわくないわの歌…

恐るべき買い物とその顛末について

人生で買うべき物、買わざるをえない物は多々あるが、買わなくてもよかったんじゃないのそれという風評がつきまとう買い物というものも稀によくある。 よくあると思いたい。 生きていれば後悔する買い物もひとつやふたつ、あってしかるべきであろう。 そんな…

あの日見た異空間の名を僕はまだ知らない

斬新な着席だと思った。 ドリンクバーの帰りに思わず振り返ってしまった。不躾ですまなかった。見知らぬ人々よ。四人がけのいわゆる「ファミレス席」で二人だけで並んで座っている人々をこれまでに見かけたことがなかったのだ。 向かい合って見つめ合うかわ…

京都で洋食

「ピネライス」という洋食があるらしい、ということで京都駅へ。 ピラフの上にうすい牛カツ、ドミグラスっぽい濃厚なソースがたっぷりの「ピネライス」。これは中高生のころに近所にあったら幸せだったことまちがいない。洋食らしさが引き立つ銀の金属製皿。…

熊本でカレー

熊本城の外郭部分なのか。歩くと近いが地図では把握しにくい場所にあった「八木カレー」。 しまった、オクラを描き忘れた。 場所がわからずかなりうろうろ歩き回ったが、店の看板が見える前から漂うスパイスの香りに導かれてようやく到着。隣のコンビニを目…

博多でうろん

久しぶりに「かろのうろん」へ行った。 つゆがうまい。歩き疲れた胃にやさしい。 ネギの辛みがまたうまい。ラーメン丼風の鉢にネギが山盛りになっている。 おにぎりとゴボウ天が人気らしいがまだ食べたことがない。 前回(2014年だ)も既に店内撮影禁止だっ…

思い出補正

映画は観てない。 現実はこんなものだろうが、見かけるその時代の容姿は現実的であったとしてもそれなりに輝いて見えるので青春は尊い。 このアニメのキャラはずいぶん細身なので補正が難しかった。比較するとジブリ作品は現実的なプロポーションに近かった…

丸いハンバーグじゅわじゅわーっ、おかわり!

とうとう「さわやか」でハンバーグをいただいた。 夕方に到着したのでほとんど待つこともなく席に案内され、おやつのようにハンバーグをいただいた。気のせいかもしれないが、丸いハンバーグは左手側にくるほうが薄く切り分けられていた。左手側から切ってい…

おいしいスープカレーがたべたい!

ということで、新宿の「東京ドミニカ」へ。 絵面はフィクションです。こういう画面のほうがアクセスがいい。ちぃおぼえた。 スープカレー(お店の看板では「スープカリー」)がほんとにスープ。これだ、これが食べたかったんだ!お肉ごろごろで満腹。店内は…

信じられない光景

「隣の〇〇」を描いてみたかった。 ステーキハウスというよりステーキスタンド。カウンターと小さいテーブルだけなのに混み混みなので相席となるシステム。黙々と肉を腹に納める殺伐とした道場の如き尊い肉の店。表面だけ火が通された肉をアツアツの鉄板で好…

中毒の源は不安定

見れば見るほど不安になるドスパラの踊り。 具体的にこの振り付けが不安定で目が離せない。本人が振付けているのだろうか。画面に横方向のテンションがかかっているのか、なんともバランスが悪い。 暑いから疲れているのだと思う。

店内ソングの中毒性

「ドスパラ」公式歌ってみた踊ってみたの中毒性にやられた。 踊っているのは誰なのか、歌っているのが誰なのかぜんぜんわからない。アイドルなのか?何だこの中途半端な踊りは。絶妙なダサさは。 店内で用事も忘れて見入ってしまった。そして用事を忘れて帰…

もしもアニメのキャラがあのひとだったら

今週のお題「映画の夏」 アシタカを温水洋一さん、サンを天童よしみさんの配役でイメージした『もののけ姫』。なにこのキャラの完成度。むしろ見たい。すごく見たい。 フィクションといえど美男美女のラブストーリーと決めてかかるのはどうだろう。 勢いで描…

丸いハンバーグがじゅわーっ

静岡のハンバーグレストラン「さわやか」の丸いハンバーグ記事ブックマークコメントから知った「ハングリータイガー」。「さわやか」はなかなか行けそうにないが「ハングリータイガー」なら行動範囲に店舗がある。 じゅわじゅわ体験。皮付きのじゃがいも、大…

忘れたころに思い出す

たまにはenchantMOONを起動させている。 シールの起動方法から忘れていた。くるっと指でキラキラ範囲を表示して、ペンで書込むコマンドも忘れている。でも、やっぱりこのインターフェースはおもしろい。ついついキラキラさせて時間をつぶしてしまう。 ずいぶ…

花柄ブラシの魔力

クリップスタジオ・ペイントがメキメキ上達。 大きなフードをかぶった魔女っ子を描いてみたかっただけ。各種ブラシが超絶便利で怯えるレベル。色塗も自由選択範囲を一瞬で塗ってくれるツールでこれまた恐ろしいまでにサクサク。髪の毛のつやつやなんてあっと…

今度は尻尾が気になる

「艦これ」のゲームはまったくわかりません。ヲ級もレ級も敵方のキャラらしい。 またAmazonで検索したフィギュアの写真を見ながら適当に描いているので、不正確な部分はおゆるし願いたい。このレ級というキャラも凝った造形で面白い。背嚢を背負っているらし…

STFCサイクルが人生を変える

などということは幻想にすぎないが、ひとときのしあわせはもたらす。 予定より更新間隔があいてしまったが、これでSTFCサイクルの全容が明かされたのである。PC設置のレイアウトを変えたので、もうキーボード上に寿司パックを乗せるのはやめた。夏場のノート…