読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わけもなくときどき食べたくなる。

f:id:Galaxy42:20130904040531j:plain

有楽町駅前のカレースタンドや札幌駅のカレースタンドの前を通りかかると、カツカレーを食べてしまう。たいていはなぜか昼を食べたあとで通りかかることになっているので、腹一杯になって苦しい。

それでもカツカレーは機会があれば食べておかないと、食べたいと思ったときには必ずしもカツカレーに遭遇しないので後悔しないように食べることにしている。

ある日、夕食を食べ損ねての帰り道、どこかの駅前のカレースタンドで、入店するなり「今日はカレー終わってるけど、構わない?」とたずねられたショックは言葉にできない。