読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリームかローションか、それが問題だ

冬の乾燥で膝やらモモやらカサカサかゆくなったのでニベアニベアソフトや、その他にもいろいろ試してみてユースキンのシリーズが合っている(個人の感想です)ようなので店頭で携帯用のチューブ入りを探して迷った。

クリームとローションの2種類がある。ブルーナのキャラクターがファンシーなのはまあいいとして、クリームとローションの違いがわからない。

クリームかローションかという選択は、ニベアのシリーズにもつきまとう。というかいったいに乾燥によるかゆみ対策の商品はクリームとローションの二系統が並列で展開しているらしい。

これまで冬場にカサカサすることもなかったので気がつかなかったが、かねてからもしかしてクリーム派とローション派は熾烈な闘いをくりひろげていたのだろうか。

f:id:Galaxy42:20141108165225j:plain

ユースキンSの容器に描かれたミッフィーはクリームがオレンジの服、ローションは黄色の服。とりあえず両方使ってみた。クリームは塗心地がしっかりしていて塗った充実感にあふれている。ローションはさらさらして広い面積に塗るには便利だが、頼りない。クリームは少しべたべたするが、ローションはさらっと気にならない。一長一短のような気がする。どちらにしても、塗っておけばかゆみは軽減する(個人の感想です)ので目についた方を塗っているから、クリームが適か、ローションが適かはわからない。これは好みで選ぶものなのか、それとも何か意味がある違いなのだろうか。

ところで、クリームでもローションでも構わないので、ファンシーではない容器の携帯用保湿剤ってないのだろうか。ファンシーではないデザインとして思い浮かぶのはニベアとニュートロジーナ、ユースキンAのチューブ入り、それからロクシタンのスタンダードなハンドクリームあたりぐらいだ。もちろんジャーやボトルに入った容量の多い商品で硬派なデザインのものはたくさん見かけるが、チューブ入りとなったとたんにファンシー化する。ガンダムを付けろとはいわないが、ダークカラーのチューブに入ったハンドクリームがあれば欲しい。