読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

銭湯と珈琲

風呂こそすべて さまざまな事象との関係

f:id:Galaxy42:20160320061342j:plain

表参道では清水湯とブルーボトルコーヒー。カフェオレとかミルク入りにすると時間経過で酸味が増すこともなくまったりと過ごせることを発見した。

稲荷町では稲荷町珈琲と寿湯。稲荷町珈琲はコーヒースタンドと自家焙煎の豆の販売でブレンドのほか数種類の豆が販売されている。挽きたてのコーヒー豆はさすがに香りがすばらしい。稲荷町珈琲が19時までの営業なので先に寄らないといけない。

 

スシ・テンプラ・フロ・コーヒー、略してSTFCサイクルが形成されつつある。ビジネスの基本もSTFCサイクルを回すことなんだよ。たぶん。