読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の日替わりランチとの闘い、そのはじまり。

今日の日替わりランチの存在を確かめたので、いずれの日にかの対決を決意。闇雲に突進してもおもしろくないので、週に1度のチャレンジの記録である。

 

1日目、日替わりランチがそもそも設定されていなかった。あえなく闘わずシテ敗退。

 

2日目、見本が展示されていないので不安を覚えつつも「日替わりランチです」と臨席に配膳される様子から存在を推定。

「御注文は」
「日替わりランチで」
「今日はもう終わってしまったんですよ」

またしても敗退。短い対戦であった。

 

さて、来週はの勝負やいかに。