読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一年前の思い出。

このブログをはじめたのは正直なところ受付の対応からenchantMOONが無事に届かないんじゃないだろうかという危惧を覚えたので、予約してすぐに「楽しみに待ってますアピール」と同時に何かしら手を打っておかないとまずなという気がしたからだった。

 

実際にenchantMOONの到着は遅れに遅れたし、それは発売自体がそもそも遅れたのだから仕方がない部分もあったかもしれないが、まあ結果的には届いたのでブログをはじめた目的は達したと思う。

 

アクセスログを見る限りでは、ブログが存在したおかげで未発送に気がついていただいたのではないかという疑惑もある。それでも海のものとも山のものとも知れないメーカーの製品を購入するリスクに対して一般のユーザーが出来る対策としてブログが有効である、とまでは言い切れない。それなりにアクセス数をかせがないとブログの存在にすら気付かれないことが予想できる。

 

一年経過して、まだ周辺でenchantMOONを見かけたことはない。本当に他のユーザーが実在しているのか、ネットのなかで話題になっているのは「はてな」の中だけなのか、この世界のどこかにたくさんのenchantMOONが集う楽園が存在しているのか、まったくわからない。

 

本当のところ、ユーザーはどこに存在しているのだろう。ゲンロンカフェのイベントに集まっていた人々は何だったのだろう。全てがモヤの向こうの幻影だったのかもしれない。