読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あさげ、ひるげ、ゆうげ

永谷園のインスタント味噌汁の名称に隠された「け」。 「晩ごはん、夜ごはん、夕ごはん」の違いをなんとなく晩は深夜22時以降、夜は20時ごろ、夕は17時ごろ、とぼんやり思い浮かべてみながら、なぜそういう感覚にあるのか記憶を手繰ってみた。 「け」はお食…

京都で洋食

「ピネライス」という洋食があるらしい、ということで京都駅へ。 ピラフの上にうすい牛カツ、ドミグラスっぽい濃厚なソースがたっぷりの「ピネライス」。これは中高生のころに近所にあったら幸せだったことまちがいない。洋食らしさが引き立つ銀の金属製皿。…

熊本でカレー

熊本城の外郭部分なのか。歩くと近いが地図では把握しにくい場所にあった「八木カレー」。 しまった、オクラを描き忘れた。 場所がわからずかなりうろうろ歩き回ったが、店の看板が見える前から漂うスパイスの香りに導かれてようやく到着。隣のコンビニを目…

博多でうろん

久しぶりに「かろのうろん」へ行った。 つゆがうまい。歩き疲れた胃にやさしい。 ネギの辛みがまたうまい。ラーメン丼風の鉢にネギが山盛りになっている。 おにぎりとゴボウ天が人気らしいがまだ食べたことがない。 前回(2014年だ)も既に店内撮影禁止だっ…

丸いハンバーグじゅわじゅわーっ、おかわり!

とうとう「さわやか」でハンバーグをいただいた。 夕方に到着したのでほとんど待つこともなく席に案内され、おやつのようにハンバーグをいただいた。気のせいかもしれないが、丸いハンバーグは左手側にくるほうが薄く切り分けられていた。左手側から切ってい…

丸いハンバーグがじゅわーっ

静岡のハンバーグレストラン「さわやか」の丸いハンバーグ記事ブックマークコメントから知った「ハングリータイガー」。「さわやか」はなかなか行けそうにないが「ハングリータイガー」なら行動範囲に店舗がある。 じゅわじゅわ体験。皮付きのじゃがいも、大…

家系ラーメンが呼ぶ声がして

今週のお題「選んでよかったもの」 疲れた時ほどあぶらぎとぎとのラーメンで回復する気がする。

ひどいランチ四天王。

普段利用しない食堂でのランチは想像以上に悲しいランチ。

新しいタブレットで日常生活をエンジョイする野望。

最近は食事の際もスマートホンを手放さない人を見かける。机の上にスマートホンを置き、片手で操作しつつスマホを凝視しつつ、器用なものだ。タブレットに なると両手がふさがるのでたぶんもっとややこしい。タブレット対応メニューなんかも登場しないだろう…

この肉のよろこびとときめきを、第三夜。

肉含有率の高いカレーは競争率も高い。

いつかはたべたい豪華なランチ。

豪華ランチの見本をついに見た。春になればきっとランチの機会もあるはず。 今週のお題「春になれば」

きょうの日替わりランチとの闘い、新展開。

年明けからまた違うランチがひしめく環境になりました。古式ゆかしい昭和のランチから弁当専門店、おまけにテイクアウト専門のサラダバーなど絢爛豪華なランチ世界が広がっています。 昼休み中には近隣から一斉にランチ難民が押し寄せるため、この潤沢にみえ…

今日の日替わりランチとの闘い、無念の停戦と新たな戦線。

1000円の日替わりランチとの闘いをはじめてから約1ヶ月。諸々の戦局の変化と主力戦線の移動から日替わりランチとの直接対決の機会が激減してしまい、自動的に停戦状態となったわけです。 要するに1000円の日替わりランチが提供されている食堂にあま…

今日の日替わりランチとの闘い、つづき。

いよいよ、今週は2度もランチの姿を見ることとなったのです。しかし、一度は満席のため敗退、二度目もやはりほぼ満席かつメニューがぐっとこないという理由でまたまた闘わずして敗退。 次週こそは「ステキランチ」に出会えるか、負けるとわかっていても闘わ…

今日の日替わりランチとの闘い、そのはじまり。

今日の日替わりランチの存在を確かめたので、いずれの日にかの対決を決意。闇雲に突進してもおもしろくないので、週に1度のチャレンジの記録である。 1日目、日替わりランチがそもそも設定されていなかった。あえなく闘わずシテ敗退。 2日目、見本が展示…

スパゲティミートソース。

ランチメニューのミートソースとナポリタン、選ぶのがつらい。 「スパゲティ・コード」という言い方を目にしたので、混乱したデータベースもスパゲティか。歳月と多数の人の手を経て、データベースが成り上がってすっかりりっぱなスパゲティに変貌。憑物神か…

今日の日替わりランチ。

1000円のランチメニューとのはじめての邂逅。1000円か、1000円。食べてみたい気もするけれど、昼にこの値段は相当な覚悟と勇気を必要とするね。